SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな大福 blog

大福は好きですか?私は好き。日々の考えていることを書いていきます。

春よ来い

みなさんの元へ春は来ていますか?

 

啓蟄(けいちつ)という言葉があります。冬ごもりしていた虫たちが、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃という意味です

 

私は最近そんな気配を感じます。

 

私は上野公園の近くに住んでいるのですが、上野公園にはすでに桜が咲いているところがあります。

 

 
f:id:minnadaihuku:20170226224651j:image

 

この二人は偶然写ってしまいました。w

 

 

春と言えば私の思いつくのはこの曲、松任谷由実が歌う「春よこい」です。


松任谷由実 春よ、来い

 

 

この歌の歌詞のすごいところは、誰しもが「恋ってそんな気持ちだ」と思ってしまうことだと思います。

(歌詞は載せて良いのかわからないので控えます。)

 

まず実際の季節としての春と自分の恋の春がある。

 

そのあとに過去に対して思いを馳せる春と、そのあとに未来に対して思いを馳せる春があることで、ぐっとイメージが広がるのを感じさせます。

 

季節の春としてのイメージを自分の過去と未来に対してリンクさせています。

 

そして誰しもがこれを聞いた時、春の情景を思い浮かべ、自分の恋をした時の気持ちを思い出してしまうマジックが隠されている気がします。

 

 

 

他にも松任谷由実には魔女の宅急便の主題歌にもなった「やさしさに包まれたなら」とか素敵な曲がたくさんありますね。


松任谷由実 (荒井 由実) やさしさに包まれたなら 74

 

この曲は目に映るすべてのものが何かからのメッセージで、すべてのものと繋がってる気持ちにさせてくれます。

 

 

 

 

春が来たメッセージはみなさんの元には来ましたか?

 

 

 

 

ほいじゃ。またね。

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)