SHIINBLOG

みんな大福 blog

大福は好きですか?私は好き。日々の考えていることを書いていきます。

おめめの疲れに

 

f:id:minnadaihuku:20171010194725j:image

おめめのつかれに

現代人はPCを利用する機会が多いので、いつの間にか目を酷使している。

きっと目が疲れてる人が多い。目の疲れにはブルーベリーがおすすめだ。

アントシアニン効果が怪しまれてるけど、私は実体験として効果あると思う。

ちょっとしたおやつとしてもうまいし。

さあ、一緒にたべよ~。

 

ちゃんちゃん。

限りなく透明に近いグミー/もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら

限りなく透明に近いグミー

f:id:minnadaihuku:20171009201318j:image

 

「限りなく透明に近いグミーだ。僕は立ち上がり、自分のアパートに向かって歩きながら、このグミみたいになりたいと思った。そして自分でこのなだらかな白い起伏を映してみたいと思った。僕自身に映った優しい起伏を他の人々にも見せたいと思った」

 

 

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

 

結構話題になっているみたいだ。

タイトルにあるように「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」をテーマに書かれている。

それぞれの書き手は文体を持っていて、その文章を見るとその人だと分かる。

その文体を真似してカップ焼きそばの作り方に関して書かれた文章が記載してある。

自分が読んだことがある作家の場合は思わず笑ってしまうと思う。

「そうそう〜そんなかんじだよね〜」ってなる。

私は本屋で立ち読みしていたら思わず笑ってしまったので、そのまま買っちゃった。

 

息抜きとかにいいと思う。

 

 

 

映画「沈黙」

映画「沈黙」を鑑賞した。

 

遠藤周作が原作である。

私は原作を読んでいなくていつか読んで見たいと思っていたところに映画で出たのでちょうど良かった。

 

重い話だろうから見るの疲れるかなーと思っていたのだけれど、結構すぐ時間が経ってしまった。

 

舞台は江戸時代で長崎周辺の物語。

キリシタンが弾圧された歴史のある場所での物語だ。

主題は「なぜ人々が苦しんでいるのに神は沈黙したままなのか?」ということだ。

昔授業で習った踏み絵というものがある。

キリストの絵を踏まなければ拷問を受けるし、もしくは死ぬことこもある。

現在の私の感覚から見ると、「踏んじゃえばいいじゃん。物神崇拝禁止じゃなかったっけ?相手が嫌がらせしてくるんだからここは振りでもいんだからさあ」と思ってしまうけれど、キリシタンにとっては踏むことは冒涜にあたり、命をかけるほどのものなのだ。

キリスト教を日本という異国の地で広めろうとした時、どのようなことが起きたのかがわかる。

・信仰とは何か?

・バックグラウンドが違う場所で宗教はどのような効果を起こすのか?

とか気になったことがある人にはオススメ。

後、役者もいい演技してるからそこも注目して見るといいかも。

 

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊の実写版映画をみた。

攻殻機動隊のアニメは素晴らしかった。

では実写はどうだろうか?

結論から言うと良かった。

見る前はアニメが良かったから、実写では表現できないのではないかと思っていた。

スカーレットヨハンソンが草薙素子を演じている。

これが結構良いのだ。

新しい草薙素子として描けている。

ストーリーの骨子は変わってないが、新しい作品として受け入れることができる。

これだけの時間でよくまとめてある。

まだ見ていない人にはおすすめかな。

 

例えば最近AIが評判だけれど、そういうのに興味ある人にはいいんじゃないかな。

私がなんとなく映画を見て考えたのは以下のこと。

・記憶はデータ化して転送可能に成るのか?

・AIが自分のアイデンテティーについて考えたらどうなる?

・自分が過去と思っている記憶が誰かから植え付けられたものなのではないか?

・人間がAIを道具としてしか扱わないときに、人間と同じように振舞うことができるAI

が出てきたら人間が人間たる理由はどうなるの?とか

 

 

ちょっと気になったところは、このような映画にありがちな、オリエンタリズムだ。

背景に看板の変な漢字とか絵がある。

海外の人は日本に対してこんな幻想を抱いているのだなあーと。笑

北野武桃井かおりもいい味出してる。

 

アニメは文句なく素晴らしいからおすすめ。

音楽もかっこいい。

 

 ちなみに漫画を読んだことがある人はあまりいないかもしれないけど、これすごいよ。笑

コマ割の空いてる空間に文字がびっしり書き込まれている。

読むのがめっちゃ大変。笑

 

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス

攻殻機動隊 (1) KCデラックス

 

 

久しぶりに記事書いてみた。

とりあえず、「コーヒーが飲みたい」私のゴーストが囁く。

おわり。

カレー発明してくれてありがとう。

雨の中カレーを食べた後に道を歩いていたら、インド人らしき夫婦に英語で浅草への道を尋ねられたので教えてあげた。ちゃんとできた。感謝された。国際貢献した。

 

おいらとしては「カレーという美味しいものを発明してくれてありがとう。」と帰り道歩きながら思っていた。

 

おわり。

はやい。とてもはやい。

はやい。

 

とてもはやい。

 

世の中の動きが早すぎる。

 

これからもっと早くなる。

 

いくらAIができて、PCの性能が良くなっても人間が何百万年もかけて作った体の成長速度はそう簡単には変わらない。植物とか動物とか、なんつーか生き物たちとかもね🌟

 

人間は加速して行くスピードに追いつけない気がする。

 

 

いつか肉体の反乱が起きる。

 

そんな気がする。

 

えい!えい!

 

カレーが好きだ。

私はカレーが好きだ。

 

カレーはいい。

何がいいってまずいと思った記憶がない。

だいたいうまい。

給食のカレーも友達の作ったカレーもインドのカレーもそこらへんのお店のカレーもそれなにりうまい。

カレーはいい。

 

ナンもいい。

 

時々インド人が経営しているっぽいカレーを食べるけど、あれは時々食べるといい。

 

なますて〜。

 

でも私が最近よく食べているのはタイカレーである。

タイカレーはココナッツが入っているのが良いし、スパイスも色々入っていて美味しい。野菜とか色々入っているお店が多い。

このようなタイカレーは自分で作るにはちょっとめんどくさい。

だから私はタイカレーを食べるのである。

 

 

 

さわでぃかっぷ